So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秋の演芸祭 [演芸]

演芸祭当日を迎えました。
台風の影響で雨の降る中での開催でしたが、
催し物は全て予定通り行う事が出来ました。
20171029_123614.jpg
20171029_123545.jpg
受け付けとバザー&軽食コーナー。
20171029_124018.jpg
20171029_123916.jpg
20171029_124055.jpg
毘沙門堂でのお抹茶。
ゲストの先生にも召し上がって頂きました。
20171029_130855.jpg
13:00より演芸祭スタート。
まずは立螺会による法螺貝吹奏。
20171029_131411.jpg
20171029_131710.jpg
20171029_132849.jpg
詠歌講によるご詠歌奉詠舞。
20171029_133455.jpg
1509253135694.jpg
中佐保栄莉大師範による琴演奏。
二胡の先生とのセッションも魅せて
下さいました。
20171029_134904.jpg
20171029_141706.jpg
特別ゲスト、木塲孝志師による二胡演奏。
ハイテンポの曲からバラード、アンコール
もあって贅沢に聞かせていただきました。
1509291297037.jpg
副住職によるジャグリング。
木塲先生(音響もしていただいています)が
かける格好良いBGMに負けないように
頑張りました。
20171029_150117.jpg
20171029_145445.jpg
地元、河内国分から郷土芸能
竹春座の皆さん。座長の塩路鐵砲水師を
中心に、音頭・太鼓・仁○加と
楽しませていただきました。
1509291278403.jpg
トリは持水庵主によります河内音頭
「お大師さま物語」
有志の方、観覧の方も一緒に踊りました。

こうして無事に演目を終え、お帰りの際の
天気が心配でしたが、台風が無事に
通り過ぎたらしく小雨になり、
晴れ間も見えてきてホッとしました。

ご来場の皆様、ご出仕の皆様、
本当に有り難うございました。

合掌



nice!(0)  コメント(0) 

秋の演芸祭・前日準備 [演芸]

明日は毎年恒例となりました
河内国分寺、秋の演芸祭です。
本日はあいにくの雨にも負けず、
有志にご協力いただきながら
準備にかかっています。
20171028_142225.jpg
大師堂は演芸祭の会場に。
土足で上がれるようになっています。
20171028_142649.jpg
軽食の準備。
当日は栗ご飯、カレー、おでん、
コーヒーがお召し上がりいただけます。
20171028_142658.jpg
20171028_142719.jpg
国分寺産の卵を中心にバザーコーナー。
多くの方にご出品いただきました。

明日は
11:00よりバザー・軽食
13:00より演芸祭が始まります。
お越しの方はとうぞ
お足元にお気をつけ下さい。
小雨で済むことを祈りつつ、
ご来場お待ちしております。

演芸祭・演目
「ご詠歌奉詠舞」国分寺詠歌講
「琴演奏」中佐保栄莉大師範
「二胡演奏」木塲孝志師
「法螺貝吹奏」葛城修験道・立螺会
「ジャグリング」副住職
「河内仁○加(にわか)」郷土芸能・竹春座
「河内音頭・お大師さま物語」持水庵主

場所:遺跡霊場 河内国分寺
柏原市国分東条町27-1
(国分東小学校から東に300m)




nice!(0)  コメント(0) 

地蔵菩薩・水子供養 [神仏と法要]

20171023_165442.jpg
20171023_121814.jpg
毎月23日はお地蔵さまのご縁日で、
水子供養を致しておりますが、
本日は台風の影響のため、
お寺の者だけでお勤めさせていただきました。

合掌


nice!(0)  コメント(0) 

葛城28宿修行(24番、25番、26番) [立螺会]

昨日は転法輪寺様の葛城28宿修行があり、
立螺会から3名参加させていただきました。
20171015_085709.jpg
20171015_092640.jpg
20171015_093640.jpg
富田林駅集合からバスに乗り、
平石の高貴寺様に向かいました。
20171015_095940.jpg
20171015_100209.jpg
本堂参拝後、奥之院でもある
25番経塚をお参りしました。
その後、山道を歩き平石峠へ。
20171015_105715.jpg
24番経塚です。
番号からも分かりますが、
本来は前回の23番経塚から葛城山を
越えて、平石峠に着き、一旦下って
高貴寺様に参籠されていたそうです。
20171015_111856.jpg
20171015_121557.jpg
20171015_123719.jpg
平石峠から竹之内峠へ、そこから
少し車道を歩き、二上山の麓へ。
雨の降る中、わずかな屋根を見つけて昼食。
20171015_124834.jpg
二上山登拝スタート。
20171015_125424.jpg
鹿谷寺。
一枚岩から掘り出した十三重の塔
に向かって勤行。
20171015_131244.jpg
大峯山を思い出す岩場でした。
20171015_132601.jpg
20171015_132953.jpg
20171015_133353.jpg
途中の岩屋では清掃と勤行。
20171015_141640.jpg
更に登って山頂へ。
お社に手を合わせ、隣の経塚へ。
20171015_141706.jpg
26番経塚にてお勤め。
20171015_150907.jpg
濡れた足場を慎重に歩き下山。
麓の二上神社に到着。
今日はだんじりだったようで
峯中でも声が響いてきました。
ともあれ本日は一日雨の中、
我々含め11名が怪我なく無事に
修行を終えることが出来ました。
来月はいよいよ結願の地、亀乃瀬です。

南無金剛法起大菩薩
南無大聖不動明王
南無亀乃瀬大弁才天女尊
南無二上山大権現
南無神変大菩薩

合掌



nice!(0)  コメント(0) 

永代供養墓・納骨 [神仏と法要]

20171014_163242.jpg
昨日、ご当家様の三回忌法要に併せ、
大師堂にてご供養を続けて参りました
故人様の御遺骨を国分寺の永代供養墓に
お納めさせていただきました。

南無大悲観世音菩薩

合掌

nice!(0)  コメント(0) 

金剛山秋祭り [立螺会]

20171007_084640.jpg
先日7日、8日と金剛山に上がり、
お参りと行事のお手伝いを
させていただきました。
20171007_110012.jpg
先ずは11:00からの月例護摩。
お参りの方も沢山お見えで、
開白前に山主さんからのお話です。
20171007_162916.jpg
20171007_163026.jpg
お昼をはさんで、本堂のお掃除と
明日の準備です。

20171008_071525.jpg
翌日を迎えまして7時より金剛登山。
また毎月8日は国分寺のご本尊、
亀乃瀬弁才天様の月例護摩の日ですが、
失礼ながらそちらは住職と庵主にお任せして、
この度出仕させていただきました。
20171008_094044.jpg
転法輪寺道場にて最終の準備と確認。
20171008_112016.jpg
転法輪寺様のご本尊、法起菩薩様は
明治の廃仏毀釈を受けてその御尊像が
失われ、6年前に復刻遷座なされました。
それを記念して昨年より10月第2日曜日に
秋祭りが行われることになりました。

また、金剛山には虫除けの井戸があり、
昔の農家の方はこのお山の水をいただいて、
作物を育ててきた歴史があります。
それにちなんで心身虫除け祈祷を厳修し、
護摩の炎と清浄水の御力をいただいて、
心身健康の御祈願が行われました。
20171008_111959.jpg
併せて、有志の方のご協力により、
漢方相談、法律相談、整体マッサージ、
野外喫茶などが催されました。
どこも盛況でした。
20171009_221110.jpg
国分寺立螺会は主にご祈祷と、
法螺貝体験ブースのお手伝いを
させていただきました。
多くの方に興味を持って
体験していただけました。
20171008_115155.jpg
また、この日のメインイベントは
横浜で活躍中のシンガーgeet(ギート)さんと
転法輪寺の山伏でもあります
ギタリスト弦龍さんによる
本堂特設ステージによるライブが
開かれました。
20171008_113509.jpg
20171008_115210.jpg
懐かしの童謡からテンポの良い洋楽まで
とても素晴らしい歌声とギターを響かせて
いただき、大盛り上がりでした。
普段の厳粛な本堂とはまた違うお姿を
見せていただきました。

この日は穏やかな気候に恵まれ、
お陰さまで多くの方にお越しいただき、
良き日にしていただけたと思います。

南無金剛法起大菩薩
南無大聖不動明王
南無亀乃瀬大弁才天女尊
南無葛城満山護法善神
南無神変大菩薩

合掌

nice!(0)  コメント(0) 

毘沙門様のご縁日 [神仏と法要]

20171003_123121.jpg
本日3日のご縁日に際し、
護摩供一座修法させていただきました。

合掌

nice!(0)  コメント(0) 

立螺会・法螺貝練習 [立螺会]

20170930_171948.jpg
昨日は立螺会の錬成で護摩供一座
勤めさせていただきました。
ひたすら吹き込む練習も良いですが、
儀式の中で緊張感と集中力で
立てる法螺貝もまた成長には大事です。
20170930_170832.jpg
また今回は特別に、作法で使う
火舎(かしゃ)の香盛りについて
お話させていただきました。

nice!(0)  コメント(0)