So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お猿さん [木彫り]

昨日、木彫り塾で来年の干支、お猿さんを彫る特別講習がありました。
IMG_2505.JPG
IMG_2506.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

須弥檀の格狭間 [木彫り]

ご本尊様の台座に使う格狭間2枚が出来上がりました。
IMG_2453.JPG
1枚目中央の縦彫りだけは大工さんに彫って頂きました。
IMG_2449.JPG
木の目が美しく浮かび上がっています。木彫りの醍醐味です。
2枚目は自分で仕上げました。
IMG_2454.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

蛙股 [木彫り]

木彫り塾の橋本康彦先生が蛙股を彫って下さいました。
向拝柱の虹梁に仮置きしました。
IMG_1636.JPG
IMG_1637.JPG
私が彫るのとは雲泥の差があり、
しのぎや彫り跡の美しさ本当に最高です。
先生、有難うございました。
nice!(0)  コメント(0) 

海老虹梁 [木彫り]

海老虹梁上方の絵柄を彫りました。
IMG_1548.JPG
裏面も彫って1本完成しました。
IMG_1549.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

海老虹梁 [木彫り]

昨日は橋本康彦先生の木彫り塾に行ってきました。
突然ですが、只今製作中の海老虹梁のデザインをお願いしました。
有り難いことに即座に描いて下さいました。
IMG_1536.JPG
有難うございました。
教室では海老虹梁の眉の彫り方を習って、
ひたすら彫り続けましたが思うようには彫れません。
自宅に帰って、模様の一部を彫りました。
IMG_1540.JPG
IMG_1541.JPG
IMG_1542.JPG

月に1度の参加ですが習い始めて丸1年過ぎました。


nice!(0)  コメント(0) 

木鼻 [木彫り]

3日、月例毘沙門天護摩供養法要の後、
木鼻の製作を手伝って頂きました。
IMG_1210.JPG
IMG_1213.JPG
有難うございました。
nice!(0)  コメント(0) 

木鼻 [木彫り]

二ヶ月ぶりに木彫り塾に行きました。
先月は、星まつり供養法要の為に欠席。
昨年度より取り掛かった大黒天社の木鼻製作ですが、
他の作業に追われ、中断していました。
昨日教室で彫った1面を合わせ、只今2個半です。
今月のお彼岸後より、社の建築を始める予定ですが?
IMG_1208.JPG
IMG_1209.JPG

橋本先生が大きく立派な桧材を寄付して下さいました。
未熟な私が彫るのは勿体なくて、
先生に大黒天社の正面を飾るカエルマタの製作を、
無理を言ってお願いしました。(感謝!)
出来上がるのが楽しみです。

木彫り塾→http://www.sinrin.org/foresta/imgs/20110501_kibori_02.pdf



nice!(0)  コメント(0) 

善財童子像 [木彫り]

水戸川櫻華氏の「始めての仏像彫刻」に習って、
10㎝余りの善財童子像を彫りました。
お顔は難しいので、
「木彫り塾」の橋本先生にお手本で彫って頂きました。
IMG_0809.JPG
IMG_0816.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

木鼻 [木彫り]

道刃物さんから彫刻刀の研磨機が届き、
昨日、漸く木鼻を1個完成しました。
IMG_0731.JPG
更に2個目にかかりました。
IMG_0733.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

木鼻 [木彫り]

来年に、大黒天様のお社を建てる予定ですが、
不動堂の余材で木鼻の製作にかかりました。
IMG_0388.JPG
全部で12個で両面あわせて24面彫る予定です。
nice!(0)  コメント(0) 

カエルマタ上部飾り [木彫り]

昨日は橋本先生が主催されている木彫り塾の日
懸魚の六葉を彫ろうと素材を持参しましたが、
厚みがありすぎるということで却下、
確かに少々不格好かな?という思いもあったので、
別に用意していたカエルマタ上部の飾り物を彫ることにしました。
IMG_9840.JPG
右側のしのぎは先生が修正して下さいました。
あっというまに見違える程、きれいになっていました。
図柄は、参考書を自らアレンジしたものですが、
渦の巻き方が反対のようでした。


nice!(0)  コメント(0) 

懸魚「六葉」材 [木彫り]

不動堂懸魚の「六葉」材を、
端材の中から3個分確保しました。
9㎝角厚み5㎝です。
IMG_9829.JPG
右端は参考書をコピーをして描き写しました。

不動堂の彫刻物、残るは上の六葉と、
カエルマタ上方に据える束(?)3個になりました。
IMG_9828.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

不動堂/懸魚(げぎょ) [木彫り]

不動堂の懸魚(げぎょ)を、
祥観さんに電動糸ノコでラインを切ってもらいました。
IMG_9819.JPG
猪目等の切り抜きは、橋本先生に教えていただいた様に、
先にドリルで穴を開けて糸ノコの挿入口を設けます
上部は屋根の勾配に合わせて切ります。
後、中央部に付ける六葉の彫刻が残っています。

nice!(0)  コメント(0) 

絵様肘木(不動堂) [木彫り]

只今、不動堂の絵様肘木の彫刻中です。
四方に2枚ずつで全部で8枚、両面左右32の唐草模様、
5枚半が仕上がり、後10です。
IMG_9815.JPGIMG_9816.JPG
IMG_9817.JPG
肘木のしのぎ部分も修正しながらなので、思いの外時間がかかっています。
nice!(0)  コメント(0) 

カエルマタ梵字 [木彫り]

カエルマタ3枚両面彫りました。
IMG_9806.JPG
右のカエルマタは不動尊の右脇侍のこんがら童子「タラ」の梵字を、
IMG_9807.JPG
左のカエルマタには同じく左脇侍のせいたか童子の「タ」の梵字を入れました。
IMG_9809.JPG
nice!(0)  コメント(1) 

不動堂/木鼻 [木彫り]

木鼻8個漸く彫れました。
IMG_9790.JPG

盆明け頃から不動堂の建前に入る予定でしたが、
棟梁の山本さんが、病気で倒れられたお仲間の方の仕事を引き継がれることになり、
不動堂の建前は一ヶ月ほど引き延ばすことになりました。
じっくり腰を据えて彫刻をすることにしました。


nice!(0)  コメント(0) 

彫刻刀 [木彫り]

ネットで注文していた彫刻刀10本が届きました。
全部で32本になりました。
IMG_9762.JPG
早速、カエルマタや木鼻の仕上げをしました。
IMG_9766.JPG
IMG_9770.JPG
新は綺麗に彫れるので、助かります。後、技術が伴えば…
そして、思うように刃の研ぎが出来るようになれば…
nice!(0)  コメント(0) 

不動堂/木鼻 [木彫り]

昨日は月例の境内及び鎮守様の神祇巡拝の日、
昼食に参詣者さんがお盆の供物のお下がりで、天ぷらを作って下さいました。
IMG_1785.JPG
午後からは、木鼻を彫るのを手伝って下さいました。
これからは河内国分寺復興に、
一つでもおおくの堂宇を建てたいと思っています。
私を含め、皆さんが木彫りの技を習得、上達して
お堂荘厳の為に、心をこめた彫刻が出来たらと願っています。
IMG_1786.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

カエルマタ3個 [木彫り]

5日以降ブログの更新を休んでしまいました。
7日(木曜)の療術2名、
8日(金曜)の弁才天月例護摩祈祷法要、詠歌練習等、
以外はひたすらCDで河内音頭「お大師さま物語」を聞きながら、
不動堂の蛙股を彫っていました。
IMG_1770.JPG
IMG_1776.JPG
IMG_1771.JPG
片面ですがようやく3個を彫りました。
<IMG_1778.JPG
IMG_1780.JPG
中央には不動尊脇侍のせいたか童子、こんがら童子の梵字を
それぞれ入れる予定です。

河内音頭「お大師さま物語」もどうにか頭の中では節が響き出しましたが、
いざ口にすると、調子パズレも多々あります。
かって声明やご詠歌を覚える時も難航しましたが、
今はその時以上の時間を費やして、諦めずにチャレンジしています。

 為せば成る。為さねば成らぬ何事も、  成らぬは人の為さぬなりけり。
米沢藩主の上杉鷹山の名言をあらためて心に刻みました。









nice!(0)  コメント(0) 

懸魚 [木彫り]

昨日は6度目の木彫り塾に行きました。
橋本先生が即座に不動堂の懸魚をデッサンして下さいました。
IMG_1757.JPG
左右対称なので左側の反面です。
原画は勿体ないので保存し、コピーを切り抜き、
桧材に描き写しました。
IMG_1759.JPG
幅30㎝長さ43㎝、厚み3.5㎝が出来る予定です。
因みに下方のハートマークのような柄は猪目とのことです。
古代建築に何故ハートマークが?と思っていましたが、
疑問が解けました。
上方には六葉を付けるとのこと、
先生、すばらしい懸魚の図柄を有難うございました。


nice!(0)  コメント(0)