So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
展望台 ブログトップ

階段の屋根葺き [展望台]

12月9日、展望台の階段の屋根葺きが終わりました。
IMG_0653.JPG
IMG_0697.JPG
早速、掲示板にも高野山1200開創大法要の案内ポシターを貼りました。
IMG_0698.JPG
今日は久しぶりに竹の焼却です。
IMG_0701.JPG
此処は更に高台で眺望も良く第二展望台とも言えます。
IMG_0704.JPG

nice!(0)  コメント(2) 

2014-12-04 [展望台]

大工さんが作ってくれた側溝の仮枠に一昨日、自ら生コンを入れました。
IMG_0601.JPG
展望台階段のアプローチ上段を舗装しました。
初めての体験です。
IMG_0602.JPG
展望台下の物置の側溝は大工さんがしてくれました。
IMG_0603.JPG
新たに出来た物置です。幅7.2mあります。
IMG_0606.JPG
物置の反対側の仮設階段、境内から物置の行き来が便利になります。
IMG_0608.JPG
展望台へのスローブ、土が固まれば舗装します。
IMG_0610.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

2014-12-03 [展望台]

一昨日、基壇に土が入りました。
土を固めようにも、連日の雨でぬかるんで、
ミカサプレートが動きません。
IMG_0586.JPG
展望台へのスローブ擁壁枠
IMG_0588.JPG
基壇前の側溝
IMG_0589.JPG
大工さんが、ユンボの屋根を傾けようとしましたが、
錆び付いている為に容易に動きません。
「ユンボを以てユンボを制す」工夫されました。
IMG_0592.JPG
IMG_0593.JPG
ユンボの屋根を傾けたのは、この低い屋根をくぐって
トイレの用地を掘削する為です。
IMG_0595.JPG
昨日は土崩れを防ぐための擁壁の地盤が固められました。
IMG_0598.JPG
隣のスーパーハウスは是まで物置に使っていたのですが、
火祭り柴灯護摩等の行事で使用する為、本来の受付ハウスに変更です。


nice!(0)  コメント(0) 

物入れスペース [展望台]

懸造りの展望台、やはり足下のスペースを物入れに生かしたくて、
大工さんに壁を張ってもらいました。
少々イメージダウン?
IMG_0544.JPG
続けて棚も作って頂きました。
IMG_0543.JPGIMG_0546.JPG
IMG_0551.JPG
展望台の下とは言え、昨日からの雨で地道はぬかるみ、
作業ズボンも泥まみれになられての作業でした。
お陰様で、およそ10帖の物置と立派な4間(7,20m)の棚2段が出来ました。
有難うございました。
更に鮮やかな紅葉…何とも形容し難く感無量です。
IMG_0536.JPG
『金光明最勝王経』に説く「如如」とは当に是の如し!


nice!(0)  コメント(0) 

塗装 [展望台]

今日は大工さんはお休み、
昨日は床板裏面に保護塗料をぬりましたが、
今日は表面を塗りました。
ブルーシートも外して掃除しました。
IMG_0486.JPGIMG_0488.JPG
展望台の長さ10.80m幅1.60m奥のひろい部分は10帖あります。
延長部分の床下は、地上から高さ170㎝程ありますが、物入れとして利用出来ます。
IMG_0489.JPG
IMG_0491.JPG
展望台の下そのものを物置に、
擁壁の仮枠を収納しました。
IMG_0494.JPG
目隠しの為、内側からコンパネ18枚を使って壁を付ける予定で、
コンパネ片面12枚に保護塗料を塗りました。
IMG_0492.JPG
階段へのアプローチを整地しました。
IMG_0493.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

床板張り [展望台]

基壇の擁壁も一段落、
材料も揃い、大工さんは展望台延長部分の床板張りです。
同時に私たちは木材防護塗料の塗装に追われます。
IMG_0466.JPG
IMG_0467.JPG
IMG_0472.JPG
基壇擁壁です。
IMG_0475.JPG
境内の更に高い処から撮影
IMG_0479.JPG
IMG_0481.JPG
最後に端が切り揃えられ床張り終了です。
IMG_0485.JPG
一方、信徒さん達は持慧さんと仏器磨きをして下さいました。
IMG_0469.JPG
IMG_0470.JPG
有難うございました。(拝)

nice!(0)  コメント(0) 

手摺りの格子 [展望台]

今日の月例聖観音供養法要の後、
河内国分寺に戻ったら、手摺りに格子が4間分ついていました。
早速防腐塗料を塗りました。
IMG_0422.JPG
IMG_0425.JPG
IMG_0428.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

連格子トリマー加工 [展望台]

ミキサー車で搬入する生コン打ちで失敗にないように、
慎重な仮枠工事もどうやら終わりました。
IMG_0415.JPG
久しぶりに再開の展望台工事で、
大工さんが連格子下溝のトリマー加工です。
IMG_0418.JPGIMG_0419.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

階段の屋根 [展望台]

昨日8日は国分寺本尊弁才天様の月例護摩供養法要を修しました。
法要後、河内国分寺に戻れば、工事中の階段に屋根が付いていました。
IMG_0347.JPG
急勾配なので、屋根を葺くのに足場の設置が必要とのことです。
IMG_0349.JPG
IMG_0350.JPG
工事中の境内
IMG_0351.JPG
雨ざらしの大黒様、来年はお社を建てさせて頂きます。
後、少しご辛抱下さい。
更に上方からの撮影です。
IMG_0352.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

階段 [展望台]

今日は一日で展望台に階段が付きました。
IMG_0336.JPG
IMG_0342.JPG
IMG_0343.JPG
IMG_0345.JPG
後、屋根が付く予定です。どんなふうになるのか楽しみです。

nice!(0)  コメント(0) 

河内国分寺塔跡遺跡を臨む [展望台]

造作中の展望台から河内国分寺塔跡遺跡を撮影
IMG_0314.JPG
IMG_0315.JPG
国分市街や玉手山を望んで、大阪夏の陣の戦場地となりました。
IMG_0318.JPG
対して塔跡遺跡から造作中の展望台を撮影
IMG_0312.JPG
本日は左官さんが来て下さって、ブロック工事を仕上げて下さいました。
IMG_0308.JPG
IMG_0322.JPG
展望台の階段は木造ですが、一段目のみはコンクリートです。
IMG_0309.JPG
手摺り下段も取り付けられました。
IMG_0319.JPG
格子の取付は10日の資材搬入を待ってです。

nice!(0)  コメント(0) 

手摺り [展望台]

展望台の手摺りが付きました。
IMG_0306.JPG
縦に格子が入る予定ですが、資材の発注が遅れてしまい、
しばらく中断です。
階段の開口部
IMG_0307.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

展望台着工 [展望台]

秋の演芸祭も終わり一段落、
29日・30日展望台の工事にかかりました。
建てた後では塗装しにくいので、
先に防腐塗料を塗っていきます。
IMG_0279.JPG
IMG_0280.JPG
大工さんは4mの足場板四面に鉋をかけて下さっています。全部で32枚あります。
IMG_0282.JPG
30日建築着工です。
IMG_0283.JPG
IMG_0287.JPG
IMG_0292.JPG
IMG_0295.JPG
後は、根太と床、手摺りを残すのみです。
否、柱に擬宝珠を付けたいので、
木工旋盤を購入しましたが、
無事作れるか、時間がかかりそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

基礎工事 [展望台]

演芸祭&バザーの準備に追われている間も、
大工さんや左官さんは着々と工事を進めて下さっています。
左官さんによるブロック塀の仕上げ
IMG_0233.JPG
IMG_0240.JPG
大工の山本さんによる展望台の材料の刻み
IMG_0234.JPG
IMG_0237.JPG
展望台の基礎工事
IMG_0238.JPG
昨日の夕方には展望台の土台が出来ていました。
IMG_0247.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

基礎工事 [展望台]

展望台並びに境界塀の基礎の生コン打ちが始まりました。
IMG_0193.JPG
IMG_0194.JPG
IMG_0195.JPG
展望台・階段の柱材(10.5㎝角4m29本と同3m8本)は、
コーナンプロで購入、店内にある在庫分を持ち帰りました。
不足分は来週金曜日に入荷されるとのことです。
その他の資材はウッドベースかわちながのさんに発注しました。
IMG_0196.JPG
台風19号に備えて一旦テントを外していましたが、
作業の為に、場所を変えて再度設置しました。
元の場所には基壇をつくるので、
建てたばかりの不動堂の前に、…屋根が隠れてしまいましたが、
もちろんお参りはできます。

nice!(0)  コメント(0) 

基礎工事 [展望台]

昨日は国分寺住職さんと不動堂の塗装を始めました。
IMG_0185.JPG
展望台の基礎作りも進んでいます。
IMG_0186.JPG
左官の山崎さんも来て下さり、
ブロック積みの補強、そして延長の為の基礎を
IMG_0187.JPG
ユンボと共に、久々のコンクリートミキサーの登場です。
IMG_0188.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

掘削・整地 [展望台]

不動堂も保護塗料の塗装を残すのみとなり、
山本さんの手の空いている間に、
次の仕事をお願いしました。
展望台と山門(薬医門)です。
まず、鉄柵一部の撤去。
IMG_0168.JPG
山門から展望台につづく敷地を確保
IMG_0169.JPG
展望台の敷地は、ミカン5本等を植えていた場所です。
階段を作り凡そ高さ2、6mの懸崖つくりの展望台を予定しています。
大工の山本さんはユンボも操縦されます。
IMG_0171.JPG
基礎固めに松の杭を打ち込みます。
IMG_0177.JPG
IMG_0178.JPG
土が少々崩れてきた大黒天さんの横を補強して
ブロック積延長の為の掘削。
IMG_0180.JPG
可愛いアマガエルが鉄柵上にいました。
IMG_0182.JPG
出てきた土を仮置き
IMG_0183.JPG
この土は来年に建てる予定をしているお堂の基壇に使います。
このお堂の後方に展望台を設置するという構想です。





nice!(0)  コメント(0) 
展望台 ブログトップ